ホーム >子育て支援について

龍ケ崎市立中央図書館での子育て支援について

 龍ケ崎市立中央図書館で行っている子育て支援をご紹介します。

ブックスタート

保健センターで行っている3~4か月児健診時にボランティアの協力を得て、親子で一緒に絵本をたのしむことの
大切さを伝えながら絵本2冊と絵本を入れるバッグを無料で保護者に配布しています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。
                                   



おはなし会

おはなしボランティアが、月2回第2・4土曜日に30分ほど、乳幼児・小学生低学年を対象に絵本・紙芝居・素話などを
実施。中央図書館おはなしのへやで開催。10:30~

年間スケジュールなど詳しくはこちらのページをご覧ください。


  2022/4/23   おはなし会

プログラム
大型絵本         『ぞうくんのさんぽ』
      著作者:なかのひろたか 出版社:福音館書店
紙芝居  『おおきくおおきくおおきくなあれ』
          著作者:まついのりこ 出版社:童心社
絵本      『がたんごとんがたんごとん』
         著作者:安西水丸 出版社:福音館書店
大型絵本           『いただきバス』
       著作者:藤本ともひこ 出版社:すずき出版
紙芝居         『にゃあわんぶうぶう』
           著作者:武鹿悦子 出版社:教育画劇




こぐまちゃんのおはなし会

おはなしボランティアが、月1回30分ほど0~4歳児と保護者を対象に、絵本・紙芝居・パネルシアター・ペープ
サート・手遊びなどを実施。中央図書館おはなしのへやで開催。10:30~

年間スケジュールなど詳しくはこちらのページをご覧ください。
                                      



ブックリスト「赤ちゃんが生まれる前に」

母子健康手帳配布時に、生まれてくる赤ちゃんより先にプレパパ・プレママが本好きになってもらえるようブック
リスト「赤ちゃんが生まれる前に~保健師さんと図書館員がおすすめする絵本~」を配布しています。
                                  



赤ちゃんタイム

「こぐまちゃんのおはなし会」後の1時間、おはなしのへやで開催。赤ちゃん連れの保護者の方が気兼ねなく利用
でき、お母さんのお友達づくりなどに活用してもらっています。年に数回、講座も開設しています。
                                    




ページの先頭へ