トップ

龍ケ崎市立中央図書館

ログイン

検索結果詳細
前へ 次へ
いたずらトロルと音楽隊
蔵書数: 1冊 貸出数: 0冊
貸出可能数: 1冊 予約件数: 0件
資料の状況
中央図書館 <011123250>
貸出可 / 絵本 / / /E/イ/  / 帯出可
詳細情報
ISBN 4-907542-58-5
13桁ISBN 978-4-907542-58-0
書名ヨミ イタズラ トロル ト オンガクタイ
著者ヨミ ローベル アニタ
著者原綴 Lobel Anita
著者ヨミ アンドウ ノリコ
原書名 原タイトル:THE TROLL MUSIC
分類記号 E
分類記号 K933.7
出版者ヨミ ロクリンシャ
大きさ 26cm
ページ数 1冊(ページ付なし)
抄録 旅まわりの5人組の音楽隊は、どこでも大好評。ある夜、森で音楽隊が眠りこけていると、木の上からトロルが現れた。音楽が聴きたくて5人を起こそうとするが、疲れきった音楽隊は目を覚まさない。怒ったトロルは楽器に魔法をかけてしまい…。
著者紹介 【アニタ・ローベル】1934年ポーランドのクラクフで生まれる。ナチス侵攻により、5歳から逃亡生活を送り、10歳で弟とともに強制収容所に送られたが、生き延びることができた。17歳で、家族とアメリカに移住。プラット・インスティチュートで美術を学び、同大学で出会ったアーノルド・ローベル(絵本作家 1987年没)と結婚した。現在はニューヨーク在住。1965年に『スヴェンさんの橘』(セーラー出版)で絵本作家としてデビューし、これまでに『アリスンの百日草』(セーラー出版)など20作以上の色鮮やかな自作自画作品を発表。『アンナの赤いオーバー』(評論社)や『毛糸ひめ』(セーラー出版)など他作家の作品40作以上にも美しい絵を描いている。夫アーノルドとの共作『ABCのおかいもの』(偕成社)ではコルデコット賞銀賞を受賞した。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
著者紹介 【安藤紀子】「悪魔の校長」シリーズ(ジリアン・クロス作/偕成社)、『ペニーの日記読んじゃだめ』(ロビン・クライン作/偕成社)、『24の怖い話』(スーザン・プライス作/ロクリン社)など、英語圏の児童文学作品の翻訳を数多く手がけている。絵本の翻訳も、ジェイムズ・マーシャルの「カバ」や「キツネ」のシリーズ(偕成社)など多数。また、つくし文庫主宰の青山章子氏と共に英米の古い絵本を見直して、未邦訳の作品を意欲的に紹介している。その主な絵本の翻訳に、バーバラ・クーニーの『クリスマス』(ロクリン社)などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)