トップ

龍ケ崎市立中央図書館

ログイン

検索結果詳細
前へ 次へ
皇后四代の歴史
蔵書数: 1冊 貸出数: 0冊
貸出可能数: 1冊 予約件数: 0件
資料の状況
中央図書館 <003290601>
貸出可 / 歴史地理 / / /288.44/コ/  / 帯出可
詳細情報
ISBN 4-642-08333-2
13桁ISBN 978-4-642-08333-1
書名ヨミ コウゴウ ヨンダイ ノ レキシ
書名原綴 コウゴウ 4ダイ ノ レキシ
副書名ヨミ ショウケン コウタイゴウ カラ ミチコ コウゴウ マデ
著者ヨミ モリ ヨウヘイ
著者ヨミ カワニシ ヒデヤ
分類記号 288.44
出版者ヨミ ヨシカワコウブンカン
大きさ 21cm
ページ数 222p
一般件名 皇后-歴史-明治以後
抄録 明治から平成まで、天皇を支え「世継ぎ」を産み、さまざまな活動をした4人の皇后。その役割や社会でのイメージは、時代とともに大きく変容してきた。公(表)と私(奥)をテーマに、エピソードを交えて歩みを描く。
著者紹介 【森暢平】1964年、埼玉県に生まれる。1990年、京都大学文学部卒、毎日新聞社に入社。2000年、国際大学大学院国際関係学研究科修士課程修了。現在、成城大学文芸学部教授。主要編著書『天皇家の財布』(新潮新書、2003年)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
著者紹介 【河西秀哉】1977年、愛知県に生まれる。2008年、名古屋大学大学院文学研究科人文学専攻博士後期課程修了。現在、神戸女学院大学文学部准教授、博士(歴史学)。主要著書『皇后の近現代史』(吉川弘文館、2015年)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
内容細目・詳細
1 内容書名 はじめに
内容著者 森 暢平∥著
2 内容書名 近代化のなかでの皇后
内容著者 真辺 美佐∥著
3 内容書名 貞明皇后の思考と行動
内容著者 茂木 謙之介∥著
4 内容書名 皇太子妃良子の登場
内容著者 森 暢平∥著
5 内容書名 総力戦体制のなかの香淳皇后
内容著者 河西 秀哉∥著
6 内容書名 象徴天皇制への転換と香淳皇后
内容著者 河西 秀哉∥著
7 内容書名 香淳皇后と美智子妃の連続と断絶
内容著者 森 暢平∥著
8 内容書名 高度経済成長期の香淳皇后と美智子妃
内容著者 舟橋 正真∥著
9 内容書名 発信する「国民の皇后」
内容著者 井上 亮∥著
10 内容書名 おわりに
内容著者 河西 秀哉∥著