トップ

龍ケ崎市立中央図書館

ログイン

検索結果詳細
前へ 次へ
現代日本の葬送と墓制
蔵書数: 1冊 貸出数: 0冊
貸出可能数: 1冊 予約件数: 0件
資料の状況
中央図書館 <003292956>
貸出可 / 社会科学 / / /385.6/ゲ/  / 帯出可
詳細情報
ISBN 4-642-08202-6
13桁ISBN 978-4-642-08202-0
書名ヨミ ゲンダイ ニホン ノ ソウソウ ト ボセイ
副書名ヨミ イエ ナキ ジダイ ノ シシャ ノ ユクエ
著者ヨミ スズキ イワユミ
著者ヨミ モリ ケンジ
分類記号 385.6
出版者ヨミ ヨシカワコウブンカン
大きさ 22cm
ページ数 224p
一般件名 葬制-日本
一般件名 葬式-日本
一般件名 墓地-日本
一般件名 死生観-日本
抄録 葬儀・埋葬・造墓などは遺された者たちの役割だが、社会変動の波を受けて大きくゆらいでいる。イエと個人の関係、墓標や墓制の連続性、祖先祭祀のあり方、行政の取り組み、慰霊の方法、死生観の変容など、多様な側面から21世紀の死者のゆくえを展望する。
著者紹介 【鈴木岩弓】1951年、東京都生まれ。1982年、東北大学大学院文学研究科博士後期課程(宗教学宗教史)満期退学。現在、東北大学総長特命教授、同名誉教授、国際日本文化研究センター客員教授。専門は、宗教民俗学・死生学。〔主要編著書〕『変容する死の文化―現代東アジアの葬送と墓制―』(共編、東京大学出版会、2014年)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
著者紹介 【森謙二】1947年、徳島県生まれ。1975年、明治大学大学院博士課程単位取得退学。現在、茨城キリスト教大学名誉教授、同学術研究センター特別研究員。専門は、法社会学。〔主要編著書〕『墓と葬送の社会史』(講談社、1992年。のち吉川弘文館、2014年)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
内容細目・詳細
1 内容書名 発掘された江戸・東京の墓
内容著者 谷川 章雄∥著
2 内容書名 屋敷墓からみた近世・近現代のイエ
内容著者 朽木 量∥著
3 内容書名 納骨堂の成立とその集合的性格
内容著者 山田 慎也∥著
4 内容書名 単身化社会・無縁化社会の進行と葬送・墓制の三つの方向
内容著者 槇村 久子∥著
5 内容書名 誰が死者を弔い、墓を守るのか
内容著者 小谷 みどり∥著
6 内容書名 葬儀研究からみた弔いの意味づけの変化
内容著者 村上 興匡∥著
7 内容書名 死者を忘れない
内容著者 鈴木 岩弓∥著
8 内容書名 「イエ亡き」時代の墓地埋葬の再構築のために
内容著者 森 謙二∥著