Top

Library

Login

Search Result Details
Previous Next
最高の死に方と最悪の死に方
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 0
Reserve
Item Status
中央図書館 <003298780>
Checked Out / 医学健康 / / /490.15/サ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-8002-8616-6
ISBN-13 978-4-8002-8616-1
Title (Kana) サイコウ ノ シニカタ ト サイアク ノ シニカタ
Author (Kana) コンドウ マコト
NDC 490.15
Publisher (Kana) タカラジマシャ
Size 18cm
Number of Pages 210p
Related Subject 生死
Abstract 現代医療に警鐘を鳴らし続けてきた医師・近藤誠による最新レポート。誰もが穏やかな最期を望んでいるはずなのに、なぜ日本には“不本意な死”をとげる人がこうも多いのか。様々な「死に方」のケーススタディとともに、日本の終末医療の現状を分析する。
Author Profile 1948年、東京都生まれ。「近藤誠がん研究所」所長。73年、慶應義塾大学医学部卒業。76年、同医学部放射線科に入局。83~2014年、同医学部講師。12年「乳房温存療法のパイオニアとして抗がん剤の毒性、拡大手術の危険性などの啓蒙を続けてきた功績」により第60回菊池寛賞を受賞。13年、東京・渋谷に「近藤誠がん研究所・セカンドオピニオン外来」を開設。『どうせ死ぬなら「がん」がいい』(中村仁一氏との共著、宝島社刊)ほか著書多数。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)