Top

Library

Login

Search Result Details
Previous Next
「母と息子」の日本論
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 0
Reserve
Item Status
馴馬台コミ <003533728>
Checked Out / 図書室 / / /367.3/ハ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-7505-1649-X
ISBN-13 978-4-7505-1649-3
Title (Kana) ハハ ト ムスコ ノ ニホンロン
Author (Kana) シナダ トモミ
NDC 367.3
Publisher (Kana) アキショボウ
Size 19cm
Number of Pages 250p
Related Subject 母子関係-日本
Abstract 成績がよいことですべてが免罪される男たち。それを支える母と息子の濃密な関係が日本社会の骨組みを作っている。『毎日かあさん』から『成熟と喪失』、教育ママ、ひきこもりなど、母と息子の関係性をものさしとして日本社会のいまを考える。
Author Profile 社会学者、早稲田大学総合人文科学研究センター招聘研究員。1964年三重県生まれ、愛知県育ち、2001年東京工業大学大学院社会理工学研究科博士課程修了。博士(学術)。専門は社会学。著書に『〈子育て法〉革命――親の主体をとりもどす』(中公新書)などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)