Top

Library

Login

Search Result Details
Previous Next
ロンメル将軍
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 0
Reserve
Item Status
八原コミ <003533488>
Checked Out / 図書室 / /A/A936/シ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-04-082347-8
ISBN-13 978-4-04-082347-8
Title (Kana) ロンメル ショウグン
Subtitle (Kana) フクカン ガ ミタ サバク ノ キツネ
Author (Kana) シュミット ハインツ W.
Author (Original) Schmidt Heinz Werner
Author (Kana) シミズ セイジ
Author (Kana) オオキ タケシ
Original Title 原タイトル:With Rommel in the Desert
Series Name (Kana) カドカワ シンショ
NDC A936
Publisher (Kana) カドカワ
Size 18cm
Number of Pages 377p
Notes 角川文庫 1971年刊の増補改訂版
Related Subject 世界戦争(1939~1945)
Abstract 北アフリカ戦役。そこは、天国と地獄が同居する場所だった。「名将」として今も名高いロンメルの副官で、のちに重火器中隊長に転出し、相次ぐ激戦で指揮を執った男が、間近で見続けたロンメルの姿を描く。
Author Profile 【ハインツ・ヴェルナー・シュミット】1916‐2007。南アフリカ生まれ。ドイツ人の両親の下に生まれる。第二次世界大戦では南アフリカ軍ではなくドイツ軍に志願。ポーランド戦に従軍したが、その後、アフリカ経験を買われて、イタリア領エリトリアに派遣された。同地がイギリス軍の攻撃によって失陥したのち、ドイツ・アフリカ軍団に配属され、ロンメルの伝令将校となった。のち重火器中隊長に転出し、さまざまな激戦でドイツ軍部隊の指揮を執った。戦後、シュミットは南アフリカに戻る。北アフリカの想い出を書き綴ったのが『ロンメル将軍』で、ベストセラーになった。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Author Profile 【清水政二】1905年生まれ。88年没。翻訳家。訳書に『ロンメル将軍』(デズモンド・ヤング、ハヤカワ文庫NF)、『機長席』(ロバート・J.サーリング、早川書房)、『ニューヨーク侵略さる』(レオナード・ウイバーリー、講談社)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)