Top

Library

Login

Search Result Details
Previous Next
江戸にラクダがやって来た
  • 日本人と異国・自国の形象
  • 岩波書店 2022.9
  • 川添 裕∥著
Holdings: 1 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 0
Reserve
Item Status
中央図書館 <003545602>
Checked Out / 芸術 / / /779.4/エ/  / None
Detailed Information
ISBN-10 4-00-022312-7
ISBN-13 978-4-00-022312-6
Title (Kana) エド ニ ラクダ ガ ヤッテ キタ
Subtitle (Kana) ニホンジン ト イコク ジコク ノ ケイショウ
Author (Kana) カワゾエ ユウ
NDC 779.4
Publisher (Kana) イワナミショテン
Size 20cm
Number of Pages 363p
Related Subject 見世物-歴史
Related Subject ラクダ
Abstract 1921年、2頭のヒトコブラクダがオランダ船で長崎に到着。以後10年余り見世物として全国各地を巡業、一目見たいと人びとは熱狂した。文献・資料を丹念に読み解きながら、ラクダを通した異国形象認識について解き明かす。
Author Profile 文化史家、日本文化史家。1956年横浜生まれ。東京外国語大学英米語学科卒業(国際関係専修)。平凡社の編集者を経て、伊勢神宮門前の皇學館大学教授、横浜国立大学教授、同都市科学部長を歴任。現在、横浜国立大学名誉教授。著書に『江戸の見世物』(岩波新書)など。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Contents Details
1 Title 江戸にラクダがやって来た
2 Title 舶来動物と見世物
3 Title 開国期における異国・自国の形象
4 Title 日本人になってみる、日本をやってみる
5 Title 横浜が売る「ニッポン」