Top

Library

Login

Search Result Details
Previous Next
殲滅特区の静寂
  • 警察庁怪獣捜査官
  • 二見書房 2023.1
  • 大倉 崇裕∥著
Holdings: 2 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 2
Reserve
Item Status
中央図書館 <003624760>
Checked Out / 小説 / / /913.6/オ/  / None
北竜台分館 <003625113>
Available / 図書室 / / /913.6/オ/  / Reference-Only
Detailed Information
ISBN-10 4-576-22196-5
ISBN-13 978-4-576-22196-0
Title (Kana) センメツ トック ノ セイジャク
Subtitle (Kana) ケイサツチョウ カイジュウ ソウサカン
Author (Kana) オオクラ タカヒロ
NDC 913.6
Publisher (Kana) フタミショボウ
Size 20cm
Number of Pages 317p
Notes 欧文タイトル:SILENCE IN THE SPECIAL ERADICATION ZONE
Abstract 正体不明の巨大生物「怪獣」の度重なる出現に対抗すべく、専門省庁「怪獣省」が置かれた日本。怪獣の進行方向や攻撃方法を分析する予報官の岩戸正美は、怪獣を巡る奇妙な事件の捜査に巻き込まれていく…。
Author Profile 1968年京都府生まれ。学習院大学法学部卒業。97年、「三人目の幽霊」で第四回創元推理短編賞佳作を受賞。98年、「ツール&ストール」で第二十回小説推理新人賞を受賞。2001年、『三人目の幽霊』でデビュー。怪獣や特撮への造詣も深く、『ウルトラマンマックス』の脚本にも参加している。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Contents Details
1 Title 風車は止まらなかった
2 Title 殲滅特区の静寂
3 Title 工神湖殺人事件
4 Title エピローグ