Top

Library

Login

Search Result Details
Previous Next
「悪の枢軸」ロシア・中国の正体
  • 独裁者プーチンと習近平は何を考えているのか
  • PHP研究所 2023.1
  • 斎藤 勉∥著 石 平∥著
Holdings: 2 Checked Out: 1
Available for Loan: 0 Holds: 2
Reserve
Item Status
中央図書館 <003625187>
Checked Out / 社会科学 / / /319.38/ア/  / None
北竜台分館 <003625839>
Available / 図書室 / / /319.38/ア/  / Reference-Only
Detailed Information
ISBN-10 4-569-85383-8
ISBN-13 978-4-569-85383-3
Title (Kana) アク ノ スウジク ロシア チュウゴク ノ ショウタイ
Subtitle (Kana) ドクサイシャ プーチン ト シュウ キンペイ ワ ナニ オ カンガエテ イル ノカ
Author (Kana) サイトウ ツトム
Author (Kana) シー ピン
NDC 319.38
Publisher (Kana) ピーエイチピーケンキュウジョ
Size 19cm
Number of Pages 269p
Related Subject ロシア-外国関係
Related Subject 中国-外国関係
Abstract プーチン・習近平は、何を考えているのか。ロシア・中国は、独裁政治から抜け出せるのか。それはロシア・中国の歴史を辿ると見えてくる。ソ連崩壊をスクープした記者と、中国の未来を予言する評論家が、蜜月と対立を繰り返す両国の今後を考える。
Author Profile 【斎藤勉】産経新聞論説委員。1949年、埼玉県生まれ。東京外国語大学ロシア語科卒業。産経新聞に入社後、正論調査室長などを歴任。論説顧問等を経て、2022年から現職。著書に『スターリン秘録』(扶桑社文庫)などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
Author Profile 【石平】評論家。1962年、中国四川省成都生まれ。北京大学哲学部卒業。95年、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関に勤務ののち、評論活動へ。『中国共産党 暗黒の百年史』(飛鳥新社)など著書多数。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)