ホーム > 牛山ライブラリー

牛山ライブラリー

牛山純一ライブラリーとは

 代表作「老人と鷹」(カンヌ・ユーロビジョン・グランプリ)や「すばらしい世界旅行」などで映像の世界に「ドキュメンタリー分野」を確立した世界的プロデューサー、故・牛山純一氏。牛山純一記念ライブラリーには、氏が世界中を飛び回って収録した貴重な映像作品752本がビデオとして保管されており、館内のビデオ鑑賞コーナーで見ることができます。また、2階のギャラリーには写真やトロフィー・盾などゆかりの品々が展示され、氏の偉大な足跡を辿ることができます。
ギャラリー


牛山純一ライブラリー作品一覧




 平成30年9月19日(水)牛山ライブラリーが中国中央電視台の撮影に協力しました



平成31年度 特選ドキュメンタリー

  • 会場 中央図書館2階鑑賞室
  • 時間 午後2時より
  • 定員 30名(先着順)…入場無料・予約不要

平成31年度スケジュール  

上映日 上映作品 時間
4/20(土) 牛山純一と仲間たち
 世界民族紀行・南ヨーロッパ人間模様
  (1)移動遊園地
  (2)ブドウ村の花嫁
60分
5/26(日) ポピュラーサイエンス 知られざる世界
 摂氏700度に落下傘降下
      山火事に挑む西部男
 米大統領の麻薬戦争
50分
6/29(土) 世界の民族 すばらしい世界旅行
 ソロモン諸島探検記(前・後)
50分
7/28(日) 世界の野生 すばらしい世界旅行
 南米昆虫探検(前・後)
  幻の巨大カブト虫
  殺人バチの正体
50分
8/17(土) ノンフィクション劇場
 沖縄の18才
 死者への手紙/メレヨン島紀
50分
9/29(日) 世界民族 すばらしい世界旅行
 行商列車 アンデスを行く
 上海サーカスの舞台裏
50分
10/26(土) 世界の野生 知られざる世界
 ネコが地底に住む
 人間の100億倍の嗅覚
       警察犬強盗犯逮捕
50分
11/24(日)
11/10(日)
※施設工事に伴う臨時休館のため日程が変更となりました。
ポピュラー・サイセンス 知られざる世界
 ああ!プロペラ機
  大空によみがえる日
  大空を夢見た時代
50分
12/28(土) ※施設工事に伴う臨時休館のため上映中止となりました。
たのしい歴史旅行
 映画発明史(前・後)
   絵が写った
   絵が動いた
50分
1/19(日)  牛山純一と仲間たち 世界民族紀行
 雲南-少数民族の楽園
  タイ族のお正月
60分 
2/22(土)   世界の民族 すばらしい世界旅行
 街中が舞踏会
    ウィーン・恋人たちの季節
 情熱のフラメンコ おどれカルメン
 50分
3/22(日)  世界の民族 生きている人間旅行
 死者を呼ぶ津軽のイタコ
 津軽の唄と旅芸人
50分 

ページの先頭へ


牛山純一プロフィール

牛山純一(うしやまじゅんいち、1930年生まれ)

1953年、日本テレビ一期生として映像の世界に入る。1962年にはカンヌ映画祭で「老人と鷹」(=ノンフィクション劇場)がドキュメンタリー部門のグランプリを獲得し、世界的な名声を得る。1966年から24年間テレビでロングランを続けた「すばらしい世界旅行」は、海外でも放送されるなどその評価の高さを物語る。1961年には、「日本映像記録センター」を設立。数々の秀作を生み出すとともにノンフィクション作品の記録、保存に取り組むなど、1997年に亡くなるまで第一人者としてドキュメンタリーの発展に尽くした。
氏と龍ケ崎市の関わりは、氏が小学6年生の時に、東京都内から当時の大宮村に引っ越してきたのが始まりで、竜ヶ崎中学校(現竜ヶ崎一高)を卒業するまで龍ケ崎市で多感な青年時代を過ごし、生涯龍ケ崎市に特別の思いを寄せていた。「自分の映像をふるさと(龍ケ崎市)に保管してほしい」という牛山氏の生前の希望から、代表作600本が1998年日本映像記録センターから寄付され、市図書館内に牛山純一ライブラリーがオープンした。


ページの先頭へ