ホーム > ボランティア活動

子どもと絵本をつなぐボランティア

子どもと絵本をつなぐボランティア

 図書館では、「おはなし会ボランティア」「ブックスタートボランティア」と2つのボランティア活動が盛んに行われています。

 「おはなし会ボランティア」は、月に2回の土曜日の「おはなし会」と月1回の「こぐまちゃんのおはなし会」で読み聞かせをしています。

 「ブックスタートボランティア」は、保健センターの3~4か月健康検査の際に行われるブックスタートで、市からプレゼントされる2冊の絵本を読み聞かせして手渡し、図書館の紹介などをします。

 どちらのボランティア活動にも、新規に参加する新人向け研修とスキルアップ研修があり、活動上の不安を取り除いたり、新しい情報や知識を共有してよりよい活動を進めています。


ボランティア活動

 2020/12/7  石井さんいばらき読書フェスティバル2020受賞おめでとうございます
 12月7日 教育長室において、図書館のおはなし会や「大人のためのおはなし会」などでボランティア活動をされている石井さんの授賞式が行われました。
市内外の子どもたちへの学校・図書館などでの読み聞かせの功績によるものです。
 
個人としてだけでなく数々の団体でもご活躍され、龍ケ崎市内の子どもたちにたくさんのおはなしを届けてくださいました。石井さん、素敵なおはなしをいつもありがとうございます。今後のご活躍にも期待しています。

おはなし会などのお仲間から寄せ書きとお花がおくられました。
 2018/3/20  
 中央図書館でも活躍している
   ボランティアさんがおはなし会を開催します!

ぐりぐらおはなし会
   
~たのしいおはなし昔話~

日時:2018年4月1日(日) 10:30~11:20
場所:馴柴コミュニティセンター和室
対象:4才くらい~大人の方まで
 2017/7/22   ボランティアさんからひとこと

 スペシャルおはなし会で手遊びをしました。 

 「うちのうらのくろねこ」「ちょっとぱぁーさん」


 皆さん一緒にやってくださって、とても楽しかったです。

 小学生も照れずに参加してくれました。

 わらべうたは、単純なリズムでみんなで歌えて、動けます。

 ご家庭でも、ぜひ。





ページの先頭へ